人気ブログランキング |

チーム・メチエがいろんなことを書き綴ります


by t-metier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お正月に向けて

昨日、12月29日に東京ホテルニューオータニのお正月花を竹中麗湖が飾り付けをしました。
場所は本館ロビーにあるフロント周りのお正月飾りと本館宴会場。大きなお正月花が入っております。今回はニューオータニクラブ内は別の方が活けていらっしゃいます。
29日にはとくに宴会が入っていなかったので、お正月花の飾りつけの日になりました。
宴会場のところは宴会がなければそれほど人が通らないのですが、この階の下にいろいろなショップが入っているのでそこから上がってくる方や下がっていかれる方がたまに通られます。
お正月花をやっているのは一目でわかるので結構足を止めていかれる方も多いのです。
今回は竹と御所車を中心としたディスプレイ。お正月らしいものになっています。
一度通られた方がまだ作業中のときに見ていたようで、次に通った時には出来ていたとびっくりされていました。
早速、カメラをカシャリ。
親子3人でしたが、とりあえず今日はディスプレイのみの写真を撮ってと。。。
お正月になって正装をした時に、ディスプレイの前で3人でもう一度、写真をカシャリ。。。撮っていただく予定だそうです。
お正月に予定の決まっていない方はぜひ、足をお運びください。
文 : 美梢
ホテルニューオータニhttp://www.newotani.co.jp/tokyo/
竹中麗湖&チーム・メチエ http://www.t-metier.com
by t-metier | 2007-12-30 23:01 | ディスプレイ

花の季節

いろいろお知らせがあります。
何からいきますか。

東京ミッドタウンの50mウィンドウはオープニングから竹のディスプレイがずっとありますが、昨日からお正月バージョンに変わっております。
昨日、日中にウィンドウに入り込んでお正月に合わせてディスプレイしてきました。
ウィンドウのある場所は地下鉄からミッドタウンに直結している通路。
行きかう人がとても多いところです。
ですから、ウィンドウの横を通る人たちは興味津々。足を止めてしばらく眺めていかれる方も多くいらっしゃいました。
このディスプレイも1月中旬くらいまでで、すべて終了になります。
この機会にぜひ、足をお運びください。
東京ミッドタウンhttp://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

少し、時間がたってしまいましたが。。。
月刊誌の「花時間」。ただいま発売中の1月号にチーム・メチエの一員である大泉麗仁の作品が掲載されています。
お正月の特集号ですので、これから花を買って飾ろうという方必見です。
参考になると思います。
花の季節_c0129404_21474998.jpg

チーム・メチエ紹介http://www.t-metier.com/metie.html

今度は私事ですが。。。
今日から1月24日まで赤坂とらやでディスプレイをさせていただいております。場所は1階売り場と地下1階にある喫茶。
喫茶のディスプレイは竹を中心にしたものにしてみました。
とらやの甘味処はやはり老舗らしいとても洗練された感じの喫茶になっています。
お正月も休まず営業しておりますので、ぜひお茶にいらしてください。
とらやhttp://www.toraya-group.co.jp/main.html

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ http://www.t-metier.com
by t-metier | 2007-12-27 21:52 |

インスタレーション

昨年に続き、2回目となりますが、日本フラワーデザイン協会からの依頼で、
竹中麗湖師、講演にいってきました~。

到着後に私たちの心をなごませた素敵なおもてなしを受けました!
担当者の方が、竹かごをもって、
私達の前にさっと差し出してくださいました。
「きれいだったので、近くで拾ってきました」…なんと!

インスタレーション_c0129404_244397.jpg


新鮮なオドロキと、温かい気持ちに、
思わず顔がほころんでしまいましたね~。
人をもてなす心の原点は、まさにこれなんですね!

大それた事でなく、さりげなくこのようなことができること
季節のうつろいを日常の生活へ
これが、共通に花を目指している人たちの意識にあること
なかなか担当者の彼、にくいことやりますなぁ~。

さて、今回の講演のテーマは、「インスタレーション」!
この「インスタレーション」とは・・・・・・
「ある特定の室内や野外などにオブジェや装置を置いて空間を
変化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術」
私達もよく、「インスタレーション」をやりますが、
その空間ならではの作品づくりを試みます。
でもいけばなの概念には、本来空間を意識していけているので、
私達は、大昔も前から「インスタレーション」をやっていたのでは!?
ということもいえるかもしれませんね。

インスタレーション_c0129404_25538.jpg

講義のあとに、受講者の皆さんは、紙面の中でインスタレーションを試みました!
先生が用意してきた空間から、一つ選び、
自分の表現を「デカルコマニー」の手法で描いていきました。
受講者の皆さんは、この「デカルコマニー」の色の偶然性に驚いたり、
「デッサンを描くのは、大変だけど、これだったら、イメージを伝えられる!」
「空間を意識すると作品の作り方が変わる!」
「フラワーデザインの世界での可能性が増えた」などと、
とても喜んでいただきました!

いけばなとフラワーデザインの世界も
隣の芝生が青く見えるときもあり、
でも同じ芝生ですもの、一緒に成長しましょう、ね!

文 : S.O
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com
by t-metier | 2007-12-21 15:08 | イベント

香港の旅2007.11~その4

香港の旅。
すっかり、食事に時間を取られてしまった私たち。
そろそろ、本題のトラムのお話です。
予約していたトラムのある場所までタクシーで行き、貸切にしてあるトラムとご対面です。
私たちのトラムはレトロ調でオープンスペースのあるグリーン。(他にも赤茶があるようです)
さっそく乗ってみます。
みんなワクワクドキドキです。
香港の旅2007.11~その4_c0129404_2036915.jpg
香港の旅2007.11~その4_c0129404_20365155.jpg



とりあえず、中を見学したり写真を撮ったりしていると、香港の方たちもいらっしゃいました。
香港の方たちも貸切トラムは始めてだったようです。
さあ、出発です。
みんなトラムから景色を見たりおしゃべりしたり、貸切トラムに心を奪われてしまってこのまま終わってしまうんではないかと思うくらい、十分楽しんでいます。夕方の景色もすばらしく、夕暮れ時を楽しみました。

突然始まりました。急に花材を取り出してみんなで黙々と活けだします。
前日、トラムに乗ったときはあまりの揺れに活けられるんだろうか、中で転んで怪我する人が出るんじゃないだろうかと心配していましたが、何のその。
誰もそんなことは気にしていません。みんな手際よく天井、手摺りなどにどんどん活けていきます。
アッという間に、出来上がってしまいました。
道行く人たちは、何をしているんだろうと興味津々で通り過ぎていく私たちのトラムを見てゆきます。
香港の旅2007.11~その4_c0129404_20503873.jpg
香港の旅2007.11~その4_c0129404_20505786.jpg
香港の旅2007.11~その4_c0129404_20511911.jpg



香港の旅2007.11~その4_c0129404_2292444.jpg


活けこんだらお待ちかね、お食事です。
香港の方たちが、ケータリングで用意しておいてくれました。
トラムの一階にお皿と飲み物が用意されていて、取りに行きます。
食事は、2階に上がってそれぞれ歓談しながらいただきました。
香港の旅2007.11~その4_c0129404_2111556.jpg
香港の旅2007.11~その4_c0129404_2113042.jpg

外もすっかり暗くなっています。
2階から見る景色は街灯や建物のイルミネーションが美しく、それを見るだけでも価値がある感じです。
でも、インスタレーションをやったことにより香港の方たちとも楽しい時間が過ごせ、またひとつのことを一緒にやったという充実感もあり、とてもいい時間を過ごせました。

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

by t-metier | 2007-12-11 22:06 | 旅行
来年の話をすると鬼が笑うかもしれませんが、でもお知らせしま~す。
テーブルウェア・フェスティバル2008~暮らしを彩る器展~に竹中麗湖が出展することに決定いたしました。コーナーとしては「テーブルセッティングによる食空間提案」。著名人12名がそれぞれの「おもてなしの心」のテーブルセッティングを紹介します。
このコーナーのメンバーに選ばれたのは2006年に続いて2回目。2007年は、ここには入っていませんでしたが、ドーム入り口の迎え花を担当させていただいていました。
2回目の今回は、前回とはまた違ったセッティングをご紹介できると思います。
テーブルウェア・フェスティバル2008出展決定!!!_c0129404_20221399.jpg
テーブルウェア・フェスティバル2008出展決定!!!_c0129404_20223037.jpg

また2月7日(木)には、特設ステージで行われるセミナーも担当します。
暮らしに取り入れやすい花をご紹介する予定ですので、ぜひご参加ください。
詳しくは、テーブルウェア・フェスティバル2008のサイト
http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/をご覧ください。
文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

by t-metier | 2007-11-15 20:23 | イベント
来週、チームメチエで香港に行ってきます。
香港の知り合いを尋ねて行くのですが、11月18日(日)、PM.5:30~9:00まで香港島に走っているトラム(路面電車)を貸し切って、花のインスタレーションを行います!!!
どんな風になるのか、誰も経験したことのない私たちにとっては、ワクワクドキドキ!
何しろ、動いている電車内でいけるのですから。
香港にご旅行の方はぜひ、走っているトラムを気にしながら観光してください。
もしかしたら、私たちの乗っているトラムに出会えるかも???
文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

by t-metier | 2007-11-09 22:02 | イベント

MELTING POINT

10月14日(日)まで東京オペラシティアートギャラリーで行われているMELTING POINTを見に行ってきました。
これは、ジム・ランビー、渋谷清道、エルネスト・ネトの3人展です。
ジム・ランビーは床一面に金、銀、白、黒のビニールテープを張っていて印象的でした。
作品のほとんどが身近なもので作られているアートなので、アートを身近に感じることが出来ます。
渋谷清道は白の世界です。作品に入っていくために靴を脱ぐのですが、床が白のカーペットがしかれているので納得です。場所によっては見落としてしまいそうな作品がちりばめられています。
エルネスト・ネトは空間全部をひとつの作品で表現していました。個人的には一番好きな作品でした。作品を通らないと出口にいけないのですが、そのためには作品の下を身をかがめて通っていかなければなりません。所々穴が開いていてここに頭を突っ込んで背筋を伸ばします。
なんとも楽しい作品でした。
MELTING POINT_c0129404_2110998.jpg

MELTING POINT_c0129404_211025100.jpg

MELTING POINT_c0129404_21104134.jpg

文: 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

by t-metier | 2007-10-08 21:11 | アート

和楽な露地3人展

3人展の3人は千住博、湯浅法子、内田繁。
この3人が、和の空間を演出しています。
和の空間というのは、海外の方々にはなかなか演出できない独特の空気感があると思います。そこには、緊張感だったり「間」だったり、複雑にいろいろなものが絡んで、心地よい空間をかもし出しているものだと思います。
それが、ここでは見事に演出されていました。
千住博氏はやはり、「滝」の絵が見事でした。
湯浅法子氏は華道家らしいけっして派手さはないけれど燐としたすばらしいいけばなが活けられていました。
そこに、内田繁氏のちょっと微笑んでしまえるような、ガラスだったり、羊だったりが心を和ませてくれました。
茶室も3軒作られていて、それぞれの空間演出を少しずつ変えながら、演出されています。
作品自体は多くなく空間がたくさん取られていますが、その空間がまた心地よさや緊張感をうまく引き出しているように思いました。
また、3人の中には名前を連ねてはいないけれど、照明と音楽もとても効果的でした。
特に照明はかなり素敵でした。Dancing Waterは印象的でした。
新宿高島屋で9月25日(火)まで。
文:美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

和楽な露地3人展_c0129404_15173920.jpg

by t-metier | 2007-09-23 15:18 | アート

あちこちあります

先日、ニューオータニ東京の竹中麗湖のディスプレイについてはご報告しましたが、その他のところについてご報告!!!
一点は今年3月下旬のオープンになってかなりの話題を集めた東京ミッドタウン
オープニングの際に50Mのウィンドウディスプレイを竹中麗湖が担当していましたが、これが今また見られます。
50Mものウィンドウには割り竹を使ったディスプレイがされていますが、今年の暑い夏にひと時の清涼感を与えてくれます。
9月下旬までの展示ですので、ご覧になってない方はお早めに!!!
あちこちあります_c0129404_20282853.jpg


もう一点、はとらや銀座店の喫茶室。
チーム・メチエのメンバーであるクリヴィリ・丈古さんが現在、ディスプレイを担当しています。こちらも竹を中心とした作品になっていて、竹の中に水が見えるように細工が!!!
こちらも今の暑い時期にホッとする作品になっています。
9月27日までの展示です。
ちょっと銀座へ遊びに来ませんか?
文:美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

by t-metier | 2007-08-24 20:30 | ディスプレイ

Web magazine Start!

はじめまして!!!竹中麗湖&チーム・メチエです。
といってもピンとこない方も多いはず。
竹中麗湖はいけばな造形作家、植物を使った空間アーティスト、またガラス作家でもある人。
チーム・メチエは竹中麗湖を中心とした植物を使った制作集団のこと。メチエはフランス語で職人とか専門職とかいう意味があるんです。
竹中麗湖の本が書店で売り出されているので、最近出版された本2冊をご紹介します。この他にも出ていますが、この2冊の表紙からだけでも、竹中麗湖をイメージ出来る・・・?
また、今年の3月下旬にオープンした東京ミッドタウンでも1ヶ月間、地下鉄連絡通路にある50Mのウィンドウで竹のインスタレーションをしていたので、ご記憶のある方もいらっしゃるかも知れないね。大江戸線のミッドタウン側改札からでた正面にある滝のところにも、ガラス花器に生けた生花がありました。
これが私たちのお仕事なんです。
この、Web magazineでは、そんなチーム・メチエの作品やお仕事、また花器の紹介やお店など私たちが興味を持ったことについてモロモロ書きつづっていきたいと思っていま~す。
では、今日はここまで。また次回に~
                                     文:美梢


Web magazine Start!_c0129404_20205420.jpgWeb magazine Start!_c0129404_2021894.jpg


竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

by t-metier | 2007-08-02 09:18 | チーム・メチエ