人気ブログランキング |

チーム・メチエがいろんなことを書き綴ります


by t-metier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日は、栃木県・那須町の芦野というところにある石の美術館(外部リンク)のお話しです。
ここは、昭和初期に建てられた古い石蔵を美術館にしたいとの依頼から、
建築家 隈研吾さんが、全て石でつくった神秘的な美術館です。
車で芦野の雄大な景色を通り過ぎたときは、全然ぴんとこなかったのですが、
この絶壁の岩壁・岩肌にまず、思わず声をあげました!

STONE PLAZA(那須芦野・石の美術館)_c0129404_1047985.jpg


後でつながったのですが、
この自然の中に見えている石がどうやら、芦野石だそうです。

そして、美術館の前にきて、その石と水の美しい関係に思わず又一同一声!
ここにこの水の表現があるからこそ、硬くて、乾いていて、冷たい石が、
とても潤いをました存在になっている、この方程式にびっくり。
石と水が線と面と空間で表現されている建築。
絶妙な建物へのアプローチは、こんなにもワクワクさせるのかと驚きました。
STONE PLAZA(那須芦野・石の美術館)_c0129404_10461750.jpg



建物は、この芦野石を格子状に積み上げていって、ところどころに、すき間をあけて
西洋では全くみたことのない手法を取り入れていました。
これは、隈研吾さんが光も風も入ってこないと重苦しいからと考えたようで、
ここから、光が入ってくる様は、本当に美しかったです。
人間が暗闇の中にいたら、光は、このように輝きをますということを、
この建物の中で肌で感じることができる空間。

STONE PLAZA(那須芦野・石の美術館)_c0129404_10463943.jpg


この建物は、隈研吾さんの本「素材の実験」でも取り上げていますが、まさに素材の本質がわかる場所ですね。
文:S.O


竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

by t-metier | 2007-09-05 10:49 | アート

ル・コルビュジェ展

今日あたりから、夏休みに入ったところが多かったんですね。朝からニュースで渋滞情報が流れていました。
さて、今日は六本木ヒルズで行われている
「ル・コルビュジェ展」をご紹介します。
花をやっている人がなぜ、建築家に興味があるのか。
それは、切っても切り離せないくらい関係が深いから。
建物が変われば花も変化していくのです。住空間、公共空間、すべて私たちと関係の深い場所なのです。


ル・コルビュジェ展_c0129404_2154822.gif

この方は建築家でもあり画家でもあった方。何でも、午前中は絵を描き、午後に建築の仕事をしていたとか。。。今回の展示物は建築関係だけではなく、絵画や家具、自動車に至るまで多岐にわたっています。また、アトリエやアパートメントの一室などは実寸大で再現されていて実際に体験することが出来ます。素材感などはまあ、仕方ないとして、でも楽しめます。それと、あちこちに映像が用意されていて、部屋からの光や影を時間で表した映像などとても楽しめます。
この展示を見るとこの方がいかに現代建築の先駆けであったかがよくわかります。ユニットというものもこの方が作ったらしい。。。
思っていたより、混雑していて見ごたえもあるので、ゆっくり楽しめるようにたっぷりの時間を用意してお出かけください。
                                               文:美梢
ル・コルビュジェ展www.mori.art.museum
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

by t-metier | 2007-08-10 23:26 | アート
今日は、国立新美術館企画展示室2Eで行われている企画展をご紹介します。
私たちは、6月6日初日に見に行きました。
なんとも、建築とファッションを結びつけるなんて面白いと思いませんか?
また、実際見てみると面白い!!!
たとえば、イスのカバーが洋服になってしまったり、テーブルがスカートになってしまったり・・・
Yシャツがなぜ?どうしたらこんな風に?って思わせるくらいにいろんな風にたたまれていて、それがまた魅力的なんです。たたみ方1つでYシャツが様々な形状に変化する。これはびっくりです。

ロサンゼルス現代美術館(MOCA)で開催されたものを、国立新美術館が日本向けにアレンジしたものだそうなので見やすくなっているし、日本人の世界での活躍もよくわかる展示になっています。
8月13日(月)までなので、お早めに!!!
                                     文: 美梢
1980年代以降の建築とファッション_c0129404_0173875.jpg

1980年代以降の建築とファッションwww.nact.jp/exhibition_special/2007/skin_and_bones/index.html
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

by t-metier | 2007-08-05 09:32 | アート