人気ブログランキング |

チーム・メチエがいろんなことを書き綴ります


by t-metier
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

甦る江戸の化粧道具―板紅

表参道にある伊勢半本店 紅ミュージアムで行われています「甦る江戸の化粧道具―得板紅」を見に行ってきました。
江戸時代にも現代と同じように携帯用の紅入れ容器「板紅」というものがあったそう。大きさは5cm位で2つ折りのものや薄い箱型のものが一般的だったようです。
これらには、漆絵や蒔絵、象嵌などで装飾されていて、一点ものとして制作されていたものもあったようです。
ここでは、輪島・金沢の漆工芸家の方が新たに現代に甦らせた板紅を展示しています。
漆の特徴的な作品から現代的なものまでいろいろ揃っています。
本当に漆の美しさを感じ、またこんな小さいものに日本の伝統工芸がここに集約している感じですごさを感じます。また、参考商品にあった蝶の形をした作品は目を見張るものがありました。
7月初旬頃には販売会もあるそうで、ちょっと楽しみです。(といっても高くて手が出そうもありませんが)入場は無料です。
伊勢半本店http://www.isehan.co.jp

c0129404_19113459.jpg
c0129404_1912086.jpg

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエhttp://www.t-metier.com
直接コンタクトを取りたい方はContuct us

by t-metier | 2008-05-19 19:16 | アート