チーム・メチエがいろんなことを書き綴ります


by t-metier
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 現在来日させている香港の方々を交えて、3月30日(日)に上田にある信州国際音楽村でワークショップが行われました。ここは、コンサートなどが行える施設がある他、研修施設や宿泊棟などもあり施設が充実している所です。前に竹中麗湖プロデュースのコンサートも行った場所です。現在、すいせん祭りも行われています。
 今回は、野外にある「パノラマステージひびき」を使わせていただきました。
 作品は全部で5点。4点は上田と東京との合同チーム。1点は、香港チーム。
各グループに分かれて制作していきます。野外ということもあり、作品はとても大きいものとなりました。いけばなと言われると正座して着物着て。。。という姿を想像される方もまだいらっしゃるようですが、この時私たちの手にあるものは、のこぎり、インパクトドライバー、ペンチなどなど。
きっと初めてご覧になる方はびっくりすることでしょう。
c0129404_2122324.jpg

香港の方たちは竹に触ったことがあまりなく、こんな道具を使ったこともなければ見たこともないっという感じでカルチャーショックだったようです。はじめは出来ることと出来ないことがよくわからないので喧々諤々していたようですが、何とか途中から形になり始め最後にはうまくまとまった作品になったようでした。
c0129404_21231851.jpg

途中から冷たい雨が降り始め急いで仕上げる形となりましたが、それぞれのグループで特徴のある作品が出来上がりました。
c0129404_21244750.jpg
c0129404_22531073.jpg


c0129404_2254934.jpg
c0129404_21235060.jpg


こちらの館長さんからこのまま展示していただけないかというお話をいただき、参加者全員ありがたく置かせていただくことにしました。
4月25日(金)まで展示しておりますので、お近くの方はどうぞ足をお運びください。
文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエhttp://www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2008-04-01 21:33 | イベント
 先週から香港の友人たちが日本に来ています。
 久しぶりの再会にとてもうれしく思っています。
 今回は、香港の旅でもご紹介したホーさんの昇格試験の合格を祝ってホーさんのお教室の方やアーティストのチャンさんたちと一緒に来日されました。
これを機会に今まで経験したことのない経験してもらおうと私たちもいろいろスケジュールを練り、29日に上越クリスタルのビードロパークでガラス体験を、30日は竹を使った大きな作品をワークショップ形式で参加していただくことにしました。
今回は、そのうちの29日のガラス体験です。
 私たちは毎年ガラス花器を制作するために上越クリスタルに御世話になっています。それと同じことを体験してもらおうと香港の方たち8名を連れて、上毛高原に伺いました。
東京でホーさんの昇格祝いパーティーをしたときに、香港の人たちはそれぞれのデッサンを見てもらい、出来ることと出来ないことを聞き、頭を悩ませながらデッサンを書き直したりしていました。
でも完全ではなく、新幹線の中でももう一度デッサンし直してイメージを膨らませていただきました。
着いてすぐにガラスについての簡単な説明を受け、その後工場を見学させていただきます。
たくさんの職人さんたちが一生懸命働いています。
だんだん、気持ちも高ぶってきたようです。
食事をして、いざ制作です。
職人さんたちにデッサンを見せて簡単な打ち合わせをし、制作していただきます。
何しろ、初めてだしいろいろやってもらいたいしで、デッサンはかなり凝ったものが多い!!
職人さんも大変です。
でも、自分のデザインしたものがどんどん形となっていく過程をみて、感動している様子。
8名で10個のガラスを制作して、上毛高原を後にしました。
ガラスは皆さんも知っての通り、とても繊細で壊れやすいものです。制作した作品も例外ではなく、徐々に温度を下げていかないと割れてしまいます。
ですから、彼らが日本にいる間には受け取ることが出来ないので、香港の各自宅に送っていただきます。
きっと、しばらくしてガラスが送られてきたとき、この日のことを思い出し、またあらたな感動が湧き上がることでしょう。
c0129404_21571221.jpg

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエhttp://www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2008-03-31 21:58 | イベント
あまりに間が空いてしまって今更という感じなんですが。。。香港の旅の締めをしていなかったので、ちょっと書かせていただきます。

ブログを見ましたとおっしゃってくださる方がお声を掛けてくださるとき、だいたい第一声が「香港楽しかったんですね」。他にもいろいろな記事を書いてきたつもりだったのですが、あまりの反響の大きさに書いていた私もビックリ!
確かに楽しかったんですが、、、

最終回は、香港で見たホテルなどの花をまとめてみました。
いわゆる超一流のホテルはみんな行って見ましたが、どこもレベルの高い花が入っていると感じてきました。どんな方が担当しているのだろうと興味が沸きました。
場所の関係で暗くて撮れなかったりしたので、ホンの一部です。
c0129404_2334486.jpg
c0129404_23342759.jpg
c0129404_23344370.jpg
c0129404_23345753.jpg


最終日、香港駅(セントラル)でチェックインして、同じビル内にあるホテルやショッピングセンターを見て回りました。
ショッピングセンターには素敵なディスプレイがあちこちにありました。
残念ながら写真は撮ってはいけないということでありませんが、あまりに素敵です。
みんなで感動していつまでも見てしまいました。
同じ方の作品があちらこちらにあります。
なんという方の作品だろうと見てみると、「HIROTOSHI SAWADA」と書いてありました。
最後に感動した作品がなんと日本人のものだったのです!
やはりうれしかったですね。
香港に行かれる方はぜひご覧ください。

来週、このとき御世話になった香港の方々が来日します。
また、いろいろ企画しているので、順次ご報告をしたいと思っています。

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエhttp://www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2008-03-17 23:49 | 旅行

香港の旅2007.11~その7

久しぶりに香港のお話です。

ホーさんの紹介で、午前中はチャンさんというアーティストのアトリエにお邪魔しました。
この方は多彩な方で、陶芸家なのですがあらゆるジャンルのものを作っておられます。
著作権の関係で作品をご紹介できないのがとても残念なくらい、たくさんの刺激をいただきました。
とても素敵な方で話していて(といっても英語の通訳付きですが)心の澄んだ方だということはすぐにわかりました。
竹中麗湖と内面で通じるところがあり、話しは多岐に渡りました。その中に伝統という言葉もたびたび出てきました。
私たちも伝統のあるいけばなに関わっています。彼女もとても伝統を大切にさせていました。
写真は竹中麗湖に用意してくださったプレゼントです。
c0129404_2151064.jpg

手早く、おしゃれなケースも作ってくださいました。
c0129404_21511856.jpg

c0129404_2151374.jpg

c0129404_215263.jpg

多いに刺激を受けて、また感銘を受けアトリエを後にしました。

午後は、何度も名前を出させていただいているホーさんの教室へ。
写真はホーさんが竹中麗湖のために迎え花として用意してくださった花です。
c0129404_21525163.jpg

その後、ホーさんは勉強のために竹中麗湖の指導を受けたいと花を活け始めました。
竹中麗湖は急に先生の顔つきになります。
アドバイスをホーさんも真剣に聞き、ひとつも聞き漏らさないぞという雰囲気が伝わってきます。
c0129404_21533363.jpg

その後も、彼の仕事の一環であるデモンストレーションのDVDを見せてくださいました。
動画なので、彼の動きや助手の動きがよくわかります。
竹中麗湖は、これを見て彼のデモンストレーションをするときの作品プランの組み立て方から
助手の動きなどに至るまで、細やかにアドバイスをしました。
ホーさんにとってはきっと何よりのプレゼントだったに違いありません。

文 : 美梢

竹中麗湖&チーム・メチエ http://www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2008-01-14 21:57 | 旅行

香港の旅2007.11~その6

久しぶりに香港のお話です。
あちこち歩き回った私たちは、ペニンシュラホテルへ。ここは香港の中でも超一流のホテルです。ここの中にある「tangs」という印鑑のお店に行きました。ここは自分で石や形を選んで印鑑を作ってくれるお店です。私も瓢箪の形をした印鑑を作っていただくように頼見ました。数日かかるので作りたい方はお気をつけください。
夜は九龍島からレーザーショーを見ました。香港島からでるレーザーがきれいに見られるんだそうです。
15分だけれど、十分楽しめました。
香港は本当にエキサイトした街ですね。活気があります。
c0129404_19195461.jpg


帰りに公園内を歩いていると、花材でよく使う「旅人の木」を見つけました。
といっても大きい花材なのと日本では生のものは手に入りにくく、使用するときは着色花材として使っています。
東京ミッドタウンのオープニングで大江戸線からの入り口付近に使った花材といえば、お分かりになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
竹中麗湖&チーム・メチエ(exhibition)http://www.t-metier.com/exhibition.html
その木が花をつけてたくさんあったのです(すでに枯れてはいましたが)。びっくりました。
当然知っていたのは、竹中麗湖。
みんなしてびっくりしながら、この木がそうかといつまでも木を見上げていました。
c0129404_19331756.jpg



8月から始めたブログも早5ヶ月。
長かったような短かったような。。。
いろいろな方々に読んでいただいていたようで、各方面から暖かいお言葉をいただきました。ありがとうございます。
来年も竹中麗湖はじめ、チームメチエも張り切って活動したいと思っております。
すでに決まっているディスプレイやその他のお仕事もこの場をお借りして順次ご案内ご報告をしていく予定です。
来年もよろしくお願いいたします。

文 : 美梢

竹中麗湖&チーム・メチエ http://www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2007-12-31 19:47 | 旅行

香港の旅2007.11~その5

日付が変わりました。
この日はフリーです。
といっても、予定はすでにいっぱいといった感じですが、香港の方たちにあまりつき合わせてはいけないので、私たちだけで街に繰り出しました。
メンバーの中に、1人香港に留学していた人がいるので、どこに行っても心強い。
また、英語と日本語がたまにゴッチャになってしまう人もいますので、私たち一行は怖いもの知らずといったところでしょうか。
まずは、朝ごはんを食べにセントラルにあるお店へ。
陸羽茶室というお店。一階が空いていなかったので、脇にあるドアから2階へ。
c0129404_21364255.jpg
外国人はほとんどいませんでしたね。
おばさんたち肩から箱をさげていてその中に飲茶が入っています。
それを頼んで、中を見せてもらって食べたいものをテーブルにおいてもらいます。
結構、楽しいです。

c0129404_21371186.jpg
c0129404_21373510.jpg

昨日もおいしい飲茶をお腹いっぱい食べたはずなのに、また違った味わいで飽きずにまたたくさん食べてしまいました。
c0129404_2141784.jpg


素敵な場所を見つけました。
c0129404_2214035.jpg
お店自体がとてもレトロな感じで素敵なのですが、階段の下り口に立ってみると、アンティークなガラス窓が。。。

思わず、立ち止まって見入ってしまいました。。


さて、ここからはショッピングです。
何しろ女性だけのことですから、ここからはたいへんです。
あっちこっちお店を見てまわります。
そんな中でも、町中のインテリアや装飾にはキチンと目を留めて、すべてのものを楽しみました
そうこうしている間に、お昼です。
朝、あんなに飲茶を食べたのに。。。
今度は翠亨邨。
c0129404_21573421.jpg
丁度、お昼時なのかとても混雑しています。
かなり待たされました。
入り口に案内係りの女性がいて、予約を受け付けすごい勢いで席を案内していきます。
やっと入れました。
お店の中は、すごい活気です。
お客さんからもエネルギーを感じます。
ワイワイガヤガヤ、近くの人たちの声も聞こえないんじゃないかと思うくらい。
c0129404_2158059.jpg

またまた、どれもおいしい。
これでもか!ッてくらい食べました。
デザートもいけましたよ。

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

[PR]
by t-metier | 2007-12-13 22:04 | 旅行

香港の旅2007.11~その4

香港の旅。
すっかり、食事に時間を取られてしまった私たち。
そろそろ、本題のトラムのお話です。
予約していたトラムのある場所までタクシーで行き、貸切にしてあるトラムとご対面です。
私たちのトラムはレトロ調でオープンスペースのあるグリーン。(他にも赤茶があるようです)
さっそく乗ってみます。
みんなワクワクドキドキです。
c0129404_2036915.jpg
c0129404_20365155.jpg



とりあえず、中を見学したり写真を撮ったりしていると、香港の方たちもいらっしゃいました。
香港の方たちも貸切トラムは始めてだったようです。
さあ、出発です。
みんなトラムから景色を見たりおしゃべりしたり、貸切トラムに心を奪われてしまってこのまま終わってしまうんではないかと思うくらい、十分楽しんでいます。夕方の景色もすばらしく、夕暮れ時を楽しみました。

突然始まりました。急に花材を取り出してみんなで黙々と活けだします。
前日、トラムに乗ったときはあまりの揺れに活けられるんだろうか、中で転んで怪我する人が出るんじゃないだろうかと心配していましたが、何のその。
誰もそんなことは気にしていません。みんな手際よく天井、手摺りなどにどんどん活けていきます。
アッという間に、出来上がってしまいました。
道行く人たちは、何をしているんだろうと興味津々で通り過ぎていく私たちのトラムを見てゆきます。
c0129404_20503873.jpg
c0129404_20505786.jpg
c0129404_20511911.jpg



c0129404_2292444.jpg


活けこんだらお待ちかね、お食事です。
香港の方たちが、ケータリングで用意しておいてくれました。
トラムの一階にお皿と飲み物が用意されていて、取りに行きます。
食事は、2階に上がってそれぞれ歓談しながらいただきました。
c0129404_2111556.jpg
c0129404_2113042.jpg

外もすっかり暗くなっています。
2階から見る景色は街灯や建物のイルミネーションが美しく、それを見るだけでも価値がある感じです。
でも、インスタレーションをやったことにより香港の方たちとも楽しい時間が過ごせ、またひとつのことを一緒にやったという充実感もあり、とてもいい時間を過ごせました。

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

[PR]
by t-metier | 2007-12-11 22:06 | 旅行

香港の旅2007.11~その3

まずは、お知らせです!
今、ホテルニューオータニ東京の本館ロビーにて、竹中麗湖氏がクリスマスをいけております。
お近くの方は、どうぞご覧ください。


では、香港の旅、第3弾です。
先日は、香港の花市場の話をしましたが、花市場で買い物をした後はおなかもすいたので予約していたグランドハイアット(香港君悦酒店)へ。香港の方たちがこちらの個室を予約していてくださいました。
c0129404_21345437.jpg
始めは、この花が円卓の中央に置かれていました。
私たちが全員揃うと係りの方が、別のテーブルに写してくださいました。
ちょっとした心遣いがうれしいですね。

ここでは、飲茶をいただきました。
次から次へとおいしい料理が出てきます。
c0129404_21405374.jpg
c0129404_2141152.jpg
c0129404_21413998.jpg
みんな「おなかいっぱ~い!!!」といいながら、でもどこに入っていくのかしっかりおなかの中に全部納まりました。
(写真は料理の一部です。)

この後、竹中麗湖氏が自分のナフキンで遊び始めました。
始めはみんな何気なく見ていただけでしたが、最後には全員が作品をつくっていました。
写真は作品の一部です。
皆さんもちょっと試してみては?結構、楽しめます。
c0129404_21415620.jpg


文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

[PR]
by t-metier | 2007-12-10 21:52 | 旅行

香港の旅2007.11~その2

香港の旅、2日目です。
朝、ホテルの部屋で前日に買っておいた果物を食べて、いざ出発。ホテルのロビーには今回の旅行でお世話になっているホーさんと生徒さんが待っています。
タクシーに乗って、花市場へ。
ホーさんが使っている花屋さんにまずは行ってみました。c0129404_2593416.jpg
c0129404_2595067.jpg

花市場は結構広くて、たくさんの花屋さんが軒を連ねています。
c0129404_256454.jpg
花市場だけれど、蜂の巣から蜂蜜を搾り出して売っている露天もありました。
c0129404_3517.jpg

花市場の中を散策していると、結婚式用の車の飾り付けでしょうか?車に花をアレンジしている方たちをみつけました。
先生がトラム用に土台になる花材を選びました。
それを基本に他の人たちは装飾用の花材を選んでいきました。
海外に行ったときは、私たちはなるべく日本で見ない花材を選びます。
日本でいつも使っている花材は日本で使えばいい。
でも、地元にしかない花材はもう二度と会えないかもしれない。
だからこそ、珍しい花材を選んで使ってみるのです。
それも私たちの喜びです。

文 ・美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

[PR]
by t-metier | 2007-12-09 03:12 | 旅行

香港の旅2007.11~その1

前にも、お伝えしていたように、香港に行ってまいりました~。
朝、早くに家を出て成田エクスプレスで空港へ。
飛行機にチェックインして14時過ぎには、香港到着です。早いですね~。それと時差が1時間というのがいいですね。
日本ほど寒くならない香港。日本の秋口くらいの気候でしょうか。長袖にちょっと羽織るものがあるといい感じです。
香港の空港を出ると、香港に一足先に行っていた仲間(彼女は広東語が出来るのでスケジュールの打ち合わせから今回の通訳まですべてやってくれました)と香港の方たちが空港ロビーで花を抱えて待っていてくれました。
竹中先生をはじめ、今回同行した4名一人ひとりに花束を用意していてくれたのです。感激です。
とりあえず、みんなで私たちの泊まる香港島にあるホテルへ。タクシーで向かいました。チェックインして部屋へ。
c0129404_18453631.jpgc0129404_18455246.jpg
そのときいただいた花束を部屋のコップに生けました。ちょっとした心遣いがうれしいですね。

その後、また、タクシーで鯉魚門(レイユームン)へ。
ここにある海鮮料理「南大門」というお店へ向かいました。
入り口付近にあった果物屋さんで朝食べる果物を買って、いざ食事へ。といいたいところですが、ここには、魚屋さんが何十件と軒を連ねていて、ここで魚介類をまず注文します。そうすると下処理した魚介類が予約してあるお店に持って行かれ、魚介類にあった調理法で料理されて出てくるところなんです。
もう、これでもかというくらい、たくさん食べました~。おいしくておいしくていくらでも食べたいくらい、もうおなか一杯!!!
c0129404_1917124.jpgc0129404_19172277.jpgc0129404_19175064.jpg
果物屋さんとお魚屋さん、料理の一部

c0129404_1918675.jpg
南大門の天井は竹で組まれていました



帰りは、またタクシーに乗って、今度はトラムに試乗です。といっても次の日に乗るトラムには乗れないので、街中を走っているトラムに乗ってみました。
乗ってみたら大変!!!カーブを曲がるごとにゆれるゆれる。また、スピードもかなり出ている。こんなんで、次の日のトラムでのインスタレーションは大丈夫なんでしょうか~???

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

[PR]
by t-metier | 2007-11-29 19:20 | 旅行