チーム・メチエがいろんなことを書き綴ります


by t-metier
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

香港の旅2007.11~その6

久しぶりに香港のお話です。
あちこち歩き回った私たちは、ペニンシュラホテルへ。ここは香港の中でも超一流のホテルです。ここの中にある「tangs」という印鑑のお店に行きました。ここは自分で石や形を選んで印鑑を作ってくれるお店です。私も瓢箪の形をした印鑑を作っていただくように頼見ました。数日かかるので作りたい方はお気をつけください。
夜は九龍島からレーザーショーを見ました。香港島からでるレーザーがきれいに見られるんだそうです。
15分だけれど、十分楽しめました。
香港は本当にエキサイトした街ですね。活気があります。
c0129404_19195461.jpg


帰りに公園内を歩いていると、花材でよく使う「旅人の木」を見つけました。
といっても大きい花材なのと日本では生のものは手に入りにくく、使用するときは着色花材として使っています。
東京ミッドタウンのオープニングで大江戸線からの入り口付近に使った花材といえば、お分かりになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
竹中麗湖&チーム・メチエ(exhibition)http://www.t-metier.com/exhibition.html
その木が花をつけてたくさんあったのです(すでに枯れてはいましたが)。びっくりました。
当然知っていたのは、竹中麗湖。
みんなしてびっくりしながら、この木がそうかといつまでも木を見上げていました。
c0129404_19331756.jpg



8月から始めたブログも早5ヶ月。
長かったような短かったような。。。
いろいろな方々に読んでいただいていたようで、各方面から暖かいお言葉をいただきました。ありがとうございます。
来年も竹中麗湖はじめ、チームメチエも張り切って活動したいと思っております。
すでに決まっているディスプレイやその他のお仕事もこの場をお借りして順次ご案内ご報告をしていく予定です。
来年もよろしくお願いいたします。

文 : 美梢

竹中麗湖&チーム・メチエ http://www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2007-12-31 19:47 | 旅行

お正月に向けて

昨日、12月29日に東京ホテルニューオータニのお正月花を竹中麗湖が飾り付けをしました。
場所は本館ロビーにあるフロント周りのお正月飾りと本館宴会場。大きなお正月花が入っております。今回はニューオータニクラブ内は別の方が活けていらっしゃいます。
29日にはとくに宴会が入っていなかったので、お正月花の飾りつけの日になりました。
宴会場のところは宴会がなければそれほど人が通らないのですが、この階の下にいろいろなショップが入っているのでそこから上がってくる方や下がっていかれる方がたまに通られます。
お正月花をやっているのは一目でわかるので結構足を止めていかれる方も多いのです。
今回は竹と御所車を中心としたディスプレイ。お正月らしいものになっています。
一度通られた方がまだ作業中のときに見ていたようで、次に通った時には出来ていたとびっくりされていました。
早速、カメラをカシャリ。
親子3人でしたが、とりあえず今日はディスプレイのみの写真を撮ってと。。。
お正月になって正装をした時に、ディスプレイの前で3人でもう一度、写真をカシャリ。。。撮っていただく予定だそうです。
お正月に予定の決まっていない方はぜひ、足をお運びください。
文 : 美梢
ホテルニューオータニhttp://www.newotani.co.jp/tokyo/
竹中麗湖&チーム・メチエ http://www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2007-12-30 23:01 | ディスプレイ

花の季節

いろいろお知らせがあります。
何からいきますか。

東京ミッドタウンの50mウィンドウはオープニングから竹のディスプレイがずっとありますが、昨日からお正月バージョンに変わっております。
昨日、日中にウィンドウに入り込んでお正月に合わせてディスプレイしてきました。
ウィンドウのある場所は地下鉄からミッドタウンに直結している通路。
行きかう人がとても多いところです。
ですから、ウィンドウの横を通る人たちは興味津々。足を止めてしばらく眺めていかれる方も多くいらっしゃいました。
このディスプレイも1月中旬くらいまでで、すべて終了になります。
この機会にぜひ、足をお運びください。
東京ミッドタウンhttp://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

少し、時間がたってしまいましたが。。。
月刊誌の「花時間」。ただいま発売中の1月号にチーム・メチエの一員である大泉麗仁の作品が掲載されています。
お正月の特集号ですので、これから花を買って飾ろうという方必見です。
参考になると思います。
c0129404_21474998.jpg

チーム・メチエ紹介http://www.t-metier.com/metie.html

今度は私事ですが。。。
今日から1月24日まで赤坂とらやでディスプレイをさせていただいております。場所は1階売り場と地下1階にある喫茶。
喫茶のディスプレイは竹を中心にしたものにしてみました。
とらやの甘味処はやはり老舗らしいとても洗練された感じの喫茶になっています。
お正月も休まず営業しておりますので、ぜひお茶にいらしてください。
とらやhttp://www.toraya-group.co.jp/main.html

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ http://www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2007-12-27 21:52 |
前にもお知らせしましたが、東京のホテルニューオータニで竹中麗湖がクリスマスを活けております。
場所は、本館ロビーです。
c0129404_15185388.jpg

写真では、わからないキラキラ感が。。。やはり本物を見るということは、大切。。。ですね。
当たり前の話ですが、ホテルですのでどなたでもご覧になれます。
ニューオータニといえば、ホテルの元祖御三家のひとつ。新しいホテルも素敵だけれど、昔からあるホテルにはまた新しいところにはない、格調の高さや雰囲気を感じます。
また、最近リニューアルしたばかりで、各お部屋も新しく素敵になっているらしい。。。
c0129404_15254785.jpg

お近くの方は、どうぞご覧ください。

 12月29日からは、ホテルニューオータニ宴会場(1F)にお正月を活けます。
また、ニューオータニクラブの入り口にある行灯も実は竹中麗湖の作品。
また、フロント近くにある各柱にはお正月飾りも登場します。

 場所は変わりますが、東京ミッドタウンの50mウィンドウの竹が12月26日夕方からお正月バージョンに変わります。こちらはB1Fの地下鉄連絡通路です。
どちらもお楽しみに!!!


文 : 美梢
ニューオータニ東京www.newotani.co.jp/tokyo/
東京ミッドタウンwww.tokyo-midtown.com/
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2007-12-22 15:26 | ディスプレイ

インスタレーション

昨年に続き、2回目となりますが、日本フラワーデザイン協会からの依頼で、
竹中麗湖師、講演にいってきました~。

到着後に私たちの心をなごませた素敵なおもてなしを受けました!
担当者の方が、竹かごをもって、
私達の前にさっと差し出してくださいました。
「きれいだったので、近くで拾ってきました」…なんと!

c0129404_244397.jpg


新鮮なオドロキと、温かい気持ちに、
思わず顔がほころんでしまいましたね~。
人をもてなす心の原点は、まさにこれなんですね!

大それた事でなく、さりげなくこのようなことができること
季節のうつろいを日常の生活へ
これが、共通に花を目指している人たちの意識にあること
なかなか担当者の彼、にくいことやりますなぁ~。

さて、今回の講演のテーマは、「インスタレーション」!
この「インスタレーション」とは・・・・・・
「ある特定の室内や野外などにオブジェや装置を置いて空間を
変化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術」
私達もよく、「インスタレーション」をやりますが、
その空間ならではの作品づくりを試みます。
でもいけばなの概念には、本来空間を意識していけているので、
私達は、大昔も前から「インスタレーション」をやっていたのでは!?
ということもいえるかもしれませんね。

c0129404_25538.jpg

講義のあとに、受講者の皆さんは、紙面の中でインスタレーションを試みました!
先生が用意してきた空間から、一つ選び、
自分の表現を「デカルコマニー」の手法で描いていきました。
受講者の皆さんは、この「デカルコマニー」の色の偶然性に驚いたり、
「デッサンを描くのは、大変だけど、これだったら、イメージを伝えられる!」
「空間を意識すると作品の作り方が変わる!」
「フラワーデザインの世界での可能性が増えた」などと、
とても喜んでいただきました!

いけばなとフラワーデザインの世界も
隣の芝生が青く見えるときもあり、
でも同じ芝生ですもの、一緒に成長しましょう、ね!

文 : S.O
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2007-12-21 15:08 | イベント

浅草羽子板市

今日行ってきました。羽子板市!
浅草浅草寺で行われている恒例の羽子板市です。
東京に住んでいながら行ったことはなかったんですが、浅草に買い物に行く予定にしていたので、ちょっと覗いてみました。

テレビでは風物詩のように毎年紹介されていますが、浅草寺の仲見世の一番奥、お寺さんの手前に市がたっていました。
何件くらいあったのでしょうか?平日だからか思ったほど人の出は多くありませんでした。
c0129404_20594358.jpg

何件か見て回って、たくさんあるので迷ってしまいますが一件の店に入ってみました。
c0129404_2116515.jpg

どうして選んだかっていうとですね。。。おじさんの顔がよかったんです。いかにも職人さんという感じで。
私の感はあたったようです。
羽子板の説明もしてくれて、羽子板の着物の下のまんじゅうがハッポースチロールの物は偽物。綿が入っているものが本物だそうです。触ればわかるそうです。綿の入っているものは柔らかいですから。
私は羽子板と羽子板をたてる台をいただきました。値引きはしてくれます。その料金にちょっと色をつけるのが常識のようです。
そうするとお店の方が周りのお客さんも巻き込んで手締めをしてくれます。
c0129404_21172688.jpg

この羽子板は本手作りで伝統的工芸品となっていました。
見るからに手の込んだきれいなものです。
c0129404_21201726.jpg
c0129404_21175370.jpg

日本文化を感じますね。
羽子板の表はすばらしいものであることは、知っていたけれど、きちんと裏も絵が書かれていました。
c0129404_2119957.jpg

もうすぐクリスマスで街は華やかですが、たまにはお正月前に日本を感じるのも楽しいんじゃないですか?
浅草の羽子板市は今日から19日(水)までです。お近くの方はぜひ!

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com
[PR]
by t-metier | 2007-12-17 21:32 | イベント

香港の旅2007.11~その5

日付が変わりました。
この日はフリーです。
といっても、予定はすでにいっぱいといった感じですが、香港の方たちにあまりつき合わせてはいけないので、私たちだけで街に繰り出しました。
メンバーの中に、1人香港に留学していた人がいるので、どこに行っても心強い。
また、英語と日本語がたまにゴッチャになってしまう人もいますので、私たち一行は怖いもの知らずといったところでしょうか。
まずは、朝ごはんを食べにセントラルにあるお店へ。
陸羽茶室というお店。一階が空いていなかったので、脇にあるドアから2階へ。
c0129404_21364255.jpg
外国人はほとんどいませんでしたね。
おばさんたち肩から箱をさげていてその中に飲茶が入っています。
それを頼んで、中を見せてもらって食べたいものをテーブルにおいてもらいます。
結構、楽しいです。

c0129404_21371186.jpg
c0129404_21373510.jpg

昨日もおいしい飲茶をお腹いっぱい食べたはずなのに、また違った味わいで飽きずにまたたくさん食べてしまいました。
c0129404_2141784.jpg


素敵な場所を見つけました。
c0129404_2214035.jpg
お店自体がとてもレトロな感じで素敵なのですが、階段の下り口に立ってみると、アンティークなガラス窓が。。。

思わず、立ち止まって見入ってしまいました。。


さて、ここからはショッピングです。
何しろ女性だけのことですから、ここからはたいへんです。
あっちこっちお店を見てまわります。
そんな中でも、町中のインテリアや装飾にはキチンと目を留めて、すべてのものを楽しみました
そうこうしている間に、お昼です。
朝、あんなに飲茶を食べたのに。。。
今度は翠亨邨。
c0129404_21573421.jpg
丁度、お昼時なのかとても混雑しています。
かなり待たされました。
入り口に案内係りの女性がいて、予約を受け付けすごい勢いで席を案内していきます。
やっと入れました。
お店の中は、すごい活気です。
お客さんからもエネルギーを感じます。
ワイワイガヤガヤ、近くの人たちの声も聞こえないんじゃないかと思うくらい。
c0129404_2158059.jpg

またまた、どれもおいしい。
これでもか!ッてくらい食べました。
デザートもいけましたよ。

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

[PR]
by t-metier | 2007-12-13 22:04 | 旅行

香港の旅2007.11~その4

香港の旅。
すっかり、食事に時間を取られてしまった私たち。
そろそろ、本題のトラムのお話です。
予約していたトラムのある場所までタクシーで行き、貸切にしてあるトラムとご対面です。
私たちのトラムはレトロ調でオープンスペースのあるグリーン。(他にも赤茶があるようです)
さっそく乗ってみます。
みんなワクワクドキドキです。
c0129404_2036915.jpg
c0129404_20365155.jpg



とりあえず、中を見学したり写真を撮ったりしていると、香港の方たちもいらっしゃいました。
香港の方たちも貸切トラムは始めてだったようです。
さあ、出発です。
みんなトラムから景色を見たりおしゃべりしたり、貸切トラムに心を奪われてしまってこのまま終わってしまうんではないかと思うくらい、十分楽しんでいます。夕方の景色もすばらしく、夕暮れ時を楽しみました。

突然始まりました。急に花材を取り出してみんなで黙々と活けだします。
前日、トラムに乗ったときはあまりの揺れに活けられるんだろうか、中で転んで怪我する人が出るんじゃないだろうかと心配していましたが、何のその。
誰もそんなことは気にしていません。みんな手際よく天井、手摺りなどにどんどん活けていきます。
アッという間に、出来上がってしまいました。
道行く人たちは、何をしているんだろうと興味津々で通り過ぎていく私たちのトラムを見てゆきます。
c0129404_20503873.jpg
c0129404_20505786.jpg
c0129404_20511911.jpg



c0129404_2292444.jpg


活けこんだらお待ちかね、お食事です。
香港の方たちが、ケータリングで用意しておいてくれました。
トラムの一階にお皿と飲み物が用意されていて、取りに行きます。
食事は、2階に上がってそれぞれ歓談しながらいただきました。
c0129404_2111556.jpg
c0129404_2113042.jpg

外もすっかり暗くなっています。
2階から見る景色は街灯や建物のイルミネーションが美しく、それを見るだけでも価値がある感じです。
でも、インスタレーションをやったことにより香港の方たちとも楽しい時間が過ごせ、またひとつのことを一緒にやったという充実感もあり、とてもいい時間を過ごせました。

文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

[PR]
by t-metier | 2007-12-11 22:06 | 旅行

香港の旅2007.11~その3

まずは、お知らせです!
今、ホテルニューオータニ東京の本館ロビーにて、竹中麗湖氏がクリスマスをいけております。
お近くの方は、どうぞご覧ください。


では、香港の旅、第3弾です。
先日は、香港の花市場の話をしましたが、花市場で買い物をした後はおなかもすいたので予約していたグランドハイアット(香港君悦酒店)へ。香港の方たちがこちらの個室を予約していてくださいました。
c0129404_21345437.jpg
始めは、この花が円卓の中央に置かれていました。
私たちが全員揃うと係りの方が、別のテーブルに写してくださいました。
ちょっとした心遣いがうれしいですね。

ここでは、飲茶をいただきました。
次から次へとおいしい料理が出てきます。
c0129404_21405374.jpg
c0129404_2141152.jpg
c0129404_21413998.jpg
みんな「おなかいっぱ~い!!!」といいながら、でもどこに入っていくのかしっかりおなかの中に全部納まりました。
(写真は料理の一部です。)

この後、竹中麗湖氏が自分のナフキンで遊び始めました。
始めはみんな何気なく見ていただけでしたが、最後には全員が作品をつくっていました。
写真は作品の一部です。
皆さんもちょっと試してみては?結構、楽しめます。
c0129404_21415620.jpg


文 : 美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

[PR]
by t-metier | 2007-12-10 21:52 | 旅行

香港の旅2007.11~その2

香港の旅、2日目です。
朝、ホテルの部屋で前日に買っておいた果物を食べて、いざ出発。ホテルのロビーには今回の旅行でお世話になっているホーさんと生徒さんが待っています。
タクシーに乗って、花市場へ。
ホーさんが使っている花屋さんにまずは行ってみました。c0129404_2593416.jpg
c0129404_2595067.jpg

花市場は結構広くて、たくさんの花屋さんが軒を連ねています。
c0129404_256454.jpg
花市場だけれど、蜂の巣から蜂蜜を搾り出して売っている露天もありました。
c0129404_3517.jpg

花市場の中を散策していると、結婚式用の車の飾り付けでしょうか?車に花をアレンジしている方たちをみつけました。
先生がトラム用に土台になる花材を選びました。
それを基本に他の人たちは装飾用の花材を選んでいきました。
海外に行ったときは、私たちはなるべく日本で見ない花材を選びます。
日本でいつも使っている花材は日本で使えばいい。
でも、地元にしかない花材はもう二度と会えないかもしれない。
だからこそ、珍しい花材を選んで使ってみるのです。
それも私たちの喜びです。

文 ・美梢
竹中麗湖&チーム・メチエ www.t-metier.com

[PR]
by t-metier | 2007-12-09 03:12 | 旅行